【キャンプ】UJackむつざわオートキャンプ場訪問記

4月も中頃、冬が終わったと思ったらいつの間にか夏を思わせる天気になることが増えてきました。

「春」って何時のことを指すのだろうか?と戸惑いながらも、キャンプ日和の到来をひとまず喜びます。

 

が、本日は雨・・・。

天気ばかりはどうすることもできないですが、雨は雨で雰囲気を楽しみましょう。

 

今回は房総半島の中腹にある、UJackむつざわオートキャンプ場に訪れました。

キャンプ場の名前の頭についている”UJack”とはとあるキャンプ用品メーカーの名前で、キャンプメーカーが運営しているキャンプ場です。

私が愛用しているタープもUJackの品です。

本来であれば受付近くにUJackアウトレット品が陳列されているとのことですが、雨ということでそれらを拝見することができませんでした。

 

テント設営の傍らで昼食作成のためにとりあえず火を起こすのですが、どうも火力が弱い・・・。

高価な炭を使っているのになあ…。

正直、火起こしとか炭火で肉を焼くとか、今となってそこまで醍醐味を感じなくなってしまったのでこれからはカセットコンロでいいかな笑

 

19時ごろになるとようやく辺りが真っ暗になりました。

あと一か月したら夏至だもんな、普段室内に籠りがちだから日が暮れるのが遅くなったことを、こういう時でないと実感できないですね。

 

21時ごろ水が足りなくなったのでキャンプ場を出て近くのコンビニに向かったのですが、キャンプ場のゲート前にエンジンが切ってある怪しい車が停まっていたのですが、中に人が二人いました。

はじめ人がいないと思っていたのですが、妙に窓ガラスが曇っていたからランタンを近づけるとスマホをいじった男が2人…。

このキャンプ場、実は今日私たちの貸切りだったから、もしや寝込みを襲われるんじゃないかとびくびくしながら夜を過ごしました。

一応、枕元に護身用のナイフを置いて寝てみましたが…。

 

いつの間にか夜が明けました。特に何も荒らされた形跡はなく、とりあえず良かった。

昨夜の車は何だったのだろう…。

二日目の朝は晴れてくれたのでテントの撤収が楽。

カエルもぴょこぴょこ。

 

さて、チェックアウトのあとは汚れた体を清めます。

毎回キャンプ後に行く温泉がたまらないのですが、今回は道の駅むつざわに併設している温泉へ。

とても綺麗な温泉でしかもサウナがついていて大満足でした。地元のお客さんが多かった印象です。

お昼食べて帰路についてのは14時ごろ。

本日も余裕のあるキャンプ旅でしたとさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。