【出雲~城崎】Day1 中海と大山が素晴らしい!島根サイクリング【自転車】

飛行機でビュンと島根県・出雲へ。11月の寒空の中、3日間かけてサイクリングを楽しみました。

今回の記録はその時の記録。

1. 今日の天気と気分

2022年11月25日(金)。出雲は晴れ。気温は16℃。
この時期にしては暖かい一日でした。

2. 実際に走ってみました


4:30 (- km)
さあ、いざ出雲へ

朝四時半、吉祥寺の自宅から出発。

前回の旅では吉祥寺駅まで自転車で走って行ったのですが、今回は最寄りの駅から輪行することに。

京王井の頭線井の頭公園駅。始発にもかかわらず、2, 3人ホームにいました。

東京の朝は早いぜ。

それなりに人が乗っている電車を乗り継ぎながら羽田空港第1ターミナルに到着。

平日ですが観光客の姿も結構目に入りました。

搭乗まで時間がないので急ぎ目で自転車を荷物をカウンターに預けに行きます。

特大荷物預入カウントーは相変わらず、ちょっとした列になっています。

楽器やゴルフクラブやなんやらと・・・。色々な目的を持ってみなさん飛行機に乗っているんだなあ、と当たり前のことで感心したりと。

万が一壊れても保障しませんよ、の誓約書にサインをして、自転車とはしばしのお別れ。

搭乗開始までにそこら辺で購入したカツサンドを朝ごはんに食べ、定刻通りに飛行機は離陸。


9:18 (0.0km)
旅は出雲空港から始まります

初めての島根県、山陰地方の地を踏んだ・・・。

ちょっとだけ感動しながらもすぐに自転車を漕ぎだす準備に取り掛かります。

事前の調べで、出雲空港では自転車の空気入れを無料貸出していることが分かっていたので、早速借りて空気を入れます。

飛行機での移動の際は念のため空気を軽く抜いているので、こういうサービスは本当に助かります。

空気も入れ終わり準備完了。

まずは宍道湖を北側から周り、松江に向かいます。

旅の初日は天気に恵まれて本当に良かった。

田舎あるある、交通安全案山子に見送られ、空港を後にします。


10:01 (13.7km)
放射霧がかかる宍道湖

空港を出たときは真っ青な晴天だったのですが、宍道湖の湖畔を走り初めてから視界が悪くなってきました。

初めはこんな感じで湖の上だけ霧がかかっていたのですが・・・

更に少し走るとこんな感じ。辺り霧に包まれました。(写真に撮ると大したことないな・・・)

若干寒さを感じながら、ひたすら松江に向かって走ります。


10:59 (28.0km)
松江。

宍道湖湖畔を抜けて町らしきエリアに突入。

とりあえず県庁の方に向かってみます。


遠目で松江城を確認し、うん、こんなものだな。と変な納得をしてすぐに松江を後にします。

特に観光地らしき場所はなさそうだったので次の境港に期待を寄せて自転車を進めます。

宍道湖の次は、中海に向かいます。

宍道湖と中海とを結ぶ大橋川沿いを走っていると、急に空腹に襲われたのでコンビニでエネルギー補充を行うことに。


肉まんと一本満足バー。これでひとまず昼まで持つだろう。


11:53 (39.1km)
想像以上に美しかった中海

松江と境港の間には中海があり、その中海を突っ切る形で境港へ向かいます。

中海を挟んだ向こう岸はなんとも幻想的。霧がかかりやすいのでしょうか、この地域は。

中海の真ん中に浮かぶ大根島へは堤防を渡って向かいます。

この堤防の上を走るのがなんとも気持ちが良かった。景色も良いし、道路も走りやすかった。

境港へは江島大橋を渡ると近いのですが、美穂関という村に寄る形でちょっと遠回りしてみます。

堺水道越しに海上保安庁の巡視船を見ることができました。境港も近いです!


13:37 (64.2km)
水木しげるの町、境港

美穂関からは堺水道大橋を渡って境港へ行くのですが、この橋が地上から40m程の高さにあり、登るのが大変だった・・・。


境港で昼食を食べる場所を探しに商店街に入ると、そこは水木しげるを前面に押した観光地と化していました。


通りの至る所にこうした水木しげる作品のオブジェが置かれており、観光客がパシャパシャと記念写真を撮っていました。私も撮ります。

そんなことよりも!お昼ご飯。


本日はこの海鮮屋さん。ちょっと時間が遅かったのか、私以外には2組しかお客さんがいませんでした。

アジ丼、1500円。旨し旨しと10分も掛からず完食。

この後の行程を確認し、一息ついた所で店を後にします。

境港駅の前に立派なオブジェがあるとのことで行ってみます。

ほうほう。目玉の街頭ですか。洒落てますなあ。

私以外にも自転車と一緒に記念撮影を撮っている人がいたので順番をきちんと守ってから、私も撮影。

これで境港に用はないかな。

去る途中、イカ漁の船を見つけました。

想像以上の電球の量にびっくり!小学生の時、教科書の写真で観たことはありましたが、実物を見ると圧巻です。


15:20 (84.5km)
大山の存在感がすごい!米子に到着

境港からはひたすら南下していきます。


弓ヶ浜海岸沿いに設けられたサイクリングロードは雄大な大山をずっと真正面に観ながら走ることができ、とても良かった。

このまま海沿いを走ると米子から遠ざかってしまうので、途中から内陸に向けて逸れます。

米子の住宅地を抜け、本日のお宿へ。

いつの旅でもこの宿間近の瞬間が堪らなく達成感を得られる時。早く風呂に入りたい・・・!


19:00 (- km)
明日に備えて身体を休める・・・

本日の宿は、高島屋の真ん前にある小綺麗なカプセルホテル。


旅行支援が適用されたので一泊2500円。

これまで泊まってきたカプセルホテルの中ではダントツ一番に快適な寝床。

大浴場もサウナ付きでしっかりと疲れを癒すことができました。

1時間程仮眠を取って、いざ夕飯へ。

宿の周りをブラブラと歩いて何となく目星を付けたごはん屋さんへ向かいます。

ミニ四駆競技会ってなんだろう、気になる笑

本日の夕飯はこちら。鶏屋さん「さんぼう」。


がっつりと唐揚げ定食を食べて大満足。

お腹いっぱい・・・。

宿に戻る途中、広場で歌唱大会が開かれていました。米子の夜、いいですね。


1日目おしまい


3. 実走記録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です