北軽井沢スウィートグラスで優雅なキャンプを堪能

今日は2022年9月15日(木)。

軽井沢にある「北軽井沢スウィートグラス」というキャンプ場に訪れました。

施設利用料は2人で6,100円。キャンプ場にしては割高ですが事前に確認した口コミではお値段以上の快適さを提供してくれるとのこと。

楽しみです。

 

実は前日は四万温泉の温泉旅館に宿泊していたので、本日は四万温泉から直接軽井沢のキャンプ場へ向かいます。

途中スーパーで本日の食材を購入するなどして12時半にはキャンプ場に到着。

入口の周りには何もなく牧草地?が広がっているとても静かな場所です。

ドライブスルーの検温を経て、いざ受付へ。

なんか厳ついオブジェ。

お会計を済ませて薪と石炭を受け取りに行きます。

このキャンプ場では自分で薪と炭を選んで取っていくスタイル。

私は受付で先にお会計をしましたが、現地に設置してある集金箱に代金を支払えば24時間いつでも薪や炭を手に入れることができます。これは便利。

さて自分のサイトに向かいますよ!

今日は平日ということもあって客入りは3割程度。草原エリアは人気がないのかまだ1組しかいません。

私は木立サイトを予約していましたが、こちらは5割ほど埋まっていました。

さて、まずは昼食のための火起こしをします。ここの炭、火が付けやすくて感動した!

火が無事付いたあとは、妻の料理のターン。

料理と並行して私は設営。いつも通りにテントとタープを設置。

 

料理名はよく覚えていませんが、色々妻が作ってくれました。

ジャガイモにきゅうりを挟んだやつ。

家から持ってきた生春巻きの皮で何かをまいたやつ。

出来上がりがこちら。

アウトドア効果もプラスされてとても美味しかったぜ。

お酒の準備も抜かりなく。昼から飲むハイボールは格別だ。

 

昼食を済ませたあとは食後の運動。

キャンプ場にちょっとした遊び場があるということで行ってみることにしました。

アスレチックが見えてきました。

結構立派な小屋。自分もこういうの自作してみたいな。

家族連れが2,3グループ程遊んでいましたが、私たちも一緒に遊びます。

普通に楽しめちゃいました!

 

アスレチックで遊んだあとはキャンプ場をぶらぶらと散歩。

ここが水場。お湯も出るしシンクも十分な数用意されていてGoodです。

湧き水で飲み物とかを冷やせるみたい。

こちらがトイレ。綺麗でした。

売店近くにスタッフの手作りと思われるインフォメーション看板を発見。

猪なんているのか、この付近。ちょっとだけ出くわしてみたい感。

 

さて日も暮れ始めてきたので夕食作り開始。

夜はアヒージョとステーキ。それとリゾット。

おお。まさに”肉”といった感じ。塩コショウをちょっとかけるだけで十分美味しかった!

そういえば帆立も買ったんでした。これは、正直いらなかったなあ笑

バター焼きにしたけどあんまし旨くできませんでした。

 

夜ご飯を全て食べきり、お酒を飲んだりおしゃべりしたり漫画読んだりしていたら消灯時間の22時に。

テントの中に入り就寝。

 

・・・

朝です。6時くらいから周りから生活音や会話が聞こえてきました。キャンプ人の朝は早いですね。

私たちも6時半には起床して活動開始。

顔を洗いに水場に向かったら霧がすごい。

雨とまでは行かないけどテントやタープにびちゃびちゃと水滴が付く。これは撤収が大変だ・・・。

 

朝ごはんはいつも通りホットサンド。ツナ缶とトマトとを挟んで焼きます。

ほれ、美味しそう。

 

9時過ぎから周りのキャンパーたちが撤収し始めてきて、私たちも10時前には撤収。

テントとタープは泥だらけのままだけど早く風呂に入りたいから別にいいのだ。

今日のお風呂は星野温泉。ここに来るのは二回目ですがやはり広くて気持ちが良いですわ。

サウナも堪能し昨日の疲れをさっぱり落とすことができました。

 

軽井沢散策をし、渋滞にそこまで巻き込まれることなく、18時には自宅に無事到着。

泥だらけのテント・タープをベランダに広げ乾燥させて、翌日綺麗にしましたとさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。