【2022年最新版】機能で考えるおすすめ5選!サイクルコンピュータ(サイコン)

サイクルコンピューター(サイコン)とひとことで言っても、単に速度を測るだけのものからケイデンス計測ができるもの、地図表示ができてナビゲーションまでしてくれるものまでたくさんの種類があります。

サイコンはメーカーやモデルごとに得意不得意があり、それを見極めることであなたにぴったりのサイコンを見つめることができます。

ここではサイクルコンピュータにはどんな機能が備わっているのか、そしてその機能に重点を置くのならばどのサイコンがおすすめなのかをお届けしたいと思います。

サイコンのメーカについて詳しく知りたい方は下記の記事を読むことをお勧めします。

【2022年最新版】ブランドから考えよう!おすすめサイクルコンピュータ(サイコン)

サイクルコンピューターの機能を把握する

日進月歩で新しいモデルが登場するサイコンですが、2022年現在サイコンに搭載されている仕様や機能を分析すると、以下のように大別できます。

パフォーマンス

  • 稼働時間(バッテリー持ち)
  • 重量(軽さ)
  • ディスプレイ表示の見やすさ

どんなにリッチな機能がついていようとも、バッテリーがすぐ切れたり重かったりしては本末転倒。サイコンの基礎体力を重視する方はこの3つを重視してみるといいでしょう。

機能

  • ケイデンスセンサー連携
  • GPS機能
  • 地図表示&ナビゲーション
  • スマートフォン連携
  • STRAVA連携

これらの機能はあくまで管理人が「サイコンを買うときにここを気にするかな!」という独自のポイントですので、当然過不足はあるかもしれません。

コスパ最強!フル機能&お手頃価格のサイクルコンピュータ

Bryton(ブライトン) Rider S500

電源稼働時間GPS地図表示ナビゲーションケイデンスセンサースマホ連携
充電式24 時間対応対応対応対応対応

Amazon

楽天

Rider S500は2022年に台湾のメーカBryton(ブライトン)から出た最新モデルです。みなさんがあったらいいなと思う機能を大方カバーしているのがこのサイコン。もちろんSTRAVA連携できます。

友人と走行場所をリアルタイムで共有できる機能を有しているなど、最新機能が盛りだくさん。なかなか新モデルが出てこないサイコン業界において、このBrytonは常に新しいモデルが登場するので目が離せません。

そしてなんといっても価格の安さ。これだけの機能を搭載していたら10万円台は固いのですが、さすが新興メーカーということでしょうか。5万円弱で購入することができます。

でももう少しお手頃価格のものがいいなという方には・・・

iGPSPORT iGS620

電源稼働時間GPS地図表示ナビゲーションケイデンスセンサースマホ連携
充電式22 時間対応対応対応対応対応

Amazon

楽天

iGPSPORTのiGS6201万5000円という価格ながらほしい機能がすべて揃っています。操作感のラグなど多少の価格なりの粗さが見られますが、ロングライドで1日100km走る程度であれば全く問題になりません。

はじめてサイコンを買うからいっぱい機能が付いているものがいい、でも値段は抑えたいという方にはぴったしの商品です。

圧倒的ブランド力!品質力!

GARMIN(ガーミン) Edge830

電源稼働時間GPS地図表示ナビゲーションケイデンスセンサースマホ連携
充電式20 時間対応対応対応対応対応

Amazon

楽天

サイクルコンピュータといったらGARMIN(ガーミン)。個人的にはサイコン界のAppleだと思っています。

ロングライドの大会に行くと、多くの人がこのGARMINのサイコンを付けている人を多く見かけます。それだけ信頼されているメーカーです。

そのGARMINのサイコンの中でも値段と機能のバランスがEdge830だ。

Edge830はマップも見やすくナビゲーションも分かりやすいためロングライダーには手放せない代物になるでしょう。当然、STRAVA連携が可能です。

とにかくバッテリー持ちが良いサイコン

iGPSPORT iGS320

電源稼働時間GPS地図表示ナビゲーションケイデンスセンサースマホ連携
充電式72 時間対応非対応対応対応対応

Amazon

楽天

電源給電方式には充電式と電池式の二つがありますが、ここでは充電式にフォーカスを当てます。電池式は寿命が数か月から1年間持つのが当たり前なので、差別化がしやすい充電式の中で最も優秀なサイコンを選んでみました。

それがiGPSPORTのiGS320。地図表示などリッチなディスプレイ表示はできませんが、最低限のスマホ連携機能やナビゲーション機能がついていながら1回の充電で稼働時間が72時間というのは素晴らしい。

数日間自転車で旅をする人でたまたま充電器を忘れてしまった方にはちょうど良いかと思います。

軽い!軽い!そして見やすい!

CAT EYE(キャットアイ) QUICK

電源稼働時間GPS地図表示ナビゲーションケイデンスセンサースマホ連携
電池式1非対応非対応非対応非対応非対応

Amazon

楽天

レースによく出られる方で車体重量を気にされている方にとって、サイコンの軽さにも神経を尖らせる必要があります。

ここで紹介するサイコンCAT EYE(キャットアイ)のQUICK24gという超軽量。これは500円玉3枚分の重さに相当します。

その代わり、GPS機能といった今では当たり前の機能もそぎ落とされています。すでに知っているルートを全速力で走る方にはもってこいのサイクルコンピュータです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。