飛島でサイクリングをしよう!【見どころ攻略!旅プラン紹介】

1. 飛島サイクリングコース

コース情報

  • 距離:2.85 km
  • 獲得標高:70 m
  • コース上の見どころ:舘岩・超短波無線発祥之地・八幡崎展望台・鼻戸先展望台

高度グラフ

高度グラフ – 飛島

2. 飛島とは

飛島(とびしま)は、酒田港から北西39kmに位置する山形県唯一の離島です。

飛島は島の東側の勝浦中村、北側の法木の計3ヶ所の集落によって構成され、本土からの距離は山形県より秋田県のほうが近いです。

また飛島は渡り鳥の中継地として、春と秋の鳥の渡りの時期には多くのバードウオッチャーで賑わい、また、大物を求める釣り客をはじめ、花を見ながらのトレッキング客も多くなっています。

なお、飛島に付属する島嶼として御積島などがあります。

3. 飛島の見どころ

舘岩

舘岩は昔、海賊の砦だったなどの言い伝えのある岩島です。頂上は港の様子が一望できるビュースポットとなっています。また解読されていない岩絵文字が刻まれた岩もあったりします。

超短波無線発祥之地

飛島は公衆無線電話を離島と本土の間で初めて開設した場所です。ということでこの記念碑が立っています。ただこの場所は碑と鉄塔があるだけで眺望はよくないです。

八幡崎展望台

八幡崎展望台からは波の侵食によってできた海食台や海岸段丘など眺望できます。

鼻戸先展望台

行くのがちょっと大変で自転車はおりていく必要がありますが、晴れの日には秋田県と山形県の県境に位置する鳥海山を見ることができます。

4. 飛島へのアクセス

飛島へはフェリーを使って行くことができます。

フェリーでは酒田港から約1時間15分で行くことができ、時期にもよりますが一日13本就航しています。運賃は2,100円。

参考 時刻表・運賃表など定期船「とびしま」

5. 飛島のおすすめ旅プラン

東京から酒田駅に前乗りして1泊2日で回るプランです。酒田港までは鉄道で向かいます。島の観光は3時間もあれば十分にできるので、島には泊まらずに日帰りで行くプランを考えます。

ただ酒田港から飛島へのフェリーは基本的に9時便と13時便がありますが、一日で回るためには9時便に乗る必要があり、そのためには酒田に前乗りする必要があります。

交通費は32,760円です。

5月~8月の土日を旅する前提です。

日程時間場所備考値段
1日目15:16東京駅
(4時間13分)↓ 鉄道とき327号・いなほ9号14,280円
19:27酒田駅
2日目9:00酒田港
(1時間15分)↓ フェリー酒田市定期航路2,100円
10:15
飛島
<飛島サイクリング>9.3km
15:45飛島
(1時15分)↓ フェリー酒田市定期航路 2,100円
17:00
17:10
酒田港
(10分)↓ 自転車2km
17:20
18:04
酒田駅
(4時間24分)
↓ 鉄道いなほ14号・ Maxとき348号14,280円
22:28
東京駅

6. 飛島の宿泊施設

港旅館

7. 飛島リンク集

参考 酒田観光物産協会サイト酒田観光物産協会 参考 酒田市酒田市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です