粟島でサイクリングをしよう!【見どころ攻略!旅プラン紹介】

1. 粟島サイクリングコース

コース情報

  • 距離:18.94 km
  • 獲得標高:211 m
  • コース上の見どころ:矢ヶ鼻展望台/仏崎展望台/鳥崎展望台

高度グラフ

高度グラフ – 粟島

2. 粟島

粟島(あわじま)は、日本海に浮かぶ人口370人の新潟県の島です。縄文時代から人が住んでいたとされています。

粟島は、島の東側の内浦と西側の釜谷の計2ヶ所の集落があります。栄えているのは港のある、内浦です。

島は小柴山を中心にほとんどが山地で占められています。山地の東海岸が杉や竹で覆われているのに対して、西海岸は日本海の強風の影響で樹木はほとんど発達していないのが特徴です。

おもな産業として、漁業(鯛、ヒラメ、タコ)、農業(ジャガイモ、竹製品)、観光(釣り、バードウオッチング、自然散策)が挙げられます。

また島の特産品として、 わっぱ煮真竹炭製品があります。わっぱ煮とは、粟島特有の料理で、木でできた器の中に焼いた魚、ねぎ、味噌、水を入れ、よく熱した石で煮る料理です。

3. 粟島の見どころ

仏崎展望台

この展望台からは粟島北側海岸の荒々しい岩礁の雄大な景色が広がり、天気が良い日は佐渡島が眺望出来てる場所です。

4. 粟島へのアクセス

粟島へはフェリーで使って行くことができます。

フェリーでは岩船港(村上市)から普通船で約1時間30分、高速船で50分で行くことができます。12~4本就航で、運賃は二等普通船1,880円、高速船は3,790円から。

参考 時刻表・運賃表など粟島汽船

5. 粟島のおすすめ旅プラン

東京から日帰りで粟島へ行くことができます。

フェリーは季節によって運航ダイヤが変わるので、あくまで参考程度にごらんください。(2019/10/1~2019/10/31想定)

交通費は32,220円です。

日程時間場所備考値段
1日目6:08発東京駅
(2時間5分)↓ 新幹線
とき301号新潟行 12,320円
8:13着
8:22発
新潟駅
(49分) ↓ 鉄道いなほ1号特急秋田行
9:11村上駅

(19分)↓ 自転車5km
9:30着
9:40発
岩船港
(55分)↓ フェリー粟島汽船3,790円
10:35着粟島港
<粟島サイクリング>20km
13:30発粟島港
(2時間) ↓ フェリー 粟島汽船3,790円
14:25着岩船港
↓ 自転車5km
15:50発村上駅
(46分)↓ 鉄道いなほ10号特急新潟行12,320円
16:36着
16:56発
新潟駅
(2時間4分)↓ 新幹線とき336号東京行
19:00着東京駅

6. 粟島の宿泊施設

民宿 新平

7. 粟島ク集

参考 粟島観光協会粟島観光協会 参考 粟島浦村粟島浦村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です