阿蘇、天草…2泊3日で熊本を満喫する旅


AM9:00 - 2021.9.25
チェックアウト - レフ熊本

熊本旅行3日目。

今日は熊本市街を堪能します。

 

ホテルの朝食会場で腹ごしらえをして、いざ出発です。

 

ホテルを出てすぐのところに最近できたらしいサクラマチクマモトというショッピングモールやバスターミナルが入った複合施設がありました。

帰りはここからバスに乗って熊本空港へ向かいます。


AM10:00 - 2021.9.25
桜の馬場 城彩苑

最初は熊本城に!

・・・と思ったのですが、コロナでまさかの休業。

城下に広がる城彩苑という観光施設も休館。

結構楽しみにしていたので残念です。


AM10:30 - 2021.9.25
サクラマチクマモト

行き場をなくした私たちはとりあえずサクラマチクマモトに戻ります。

スタバでちょっと休憩をしながら次行くところを探します。

 

なんとか次に行くところが決まりました。

そこに行く前に、まずはサクラマチクマモトの屋上まで登ります。

屋上に出てみるとそこにはどでかいくまモンが!

すかさず記念撮影。






AM11:30 - 2021.9.25
水前寺公園

路面電車に乗って水前寺公園に向かいます。

前から見ると結構スリム何ですね、路面電車って。

 

路面電車で10駅ほど行ったところにある水前寺公園は、休日にも関わらず閑散としていました。

神社前の通りはくまモンがお出迎え。

400円の入館料を支払って公園内に入ります。

 

ところどころに美しい造園が見られるこの水前寺公園は、着物で歩いて回るのも映えそうです。

実際、近くにレンタル着物のお店もありました。

 

規模はそこまで大きくないので20分程度で全てを見て回ることができ、

猫がにらみ合っている現場も押さえることができました。


AM12:45 - 2021.9.25
昼食@ラーメン赤組

熊本ラーメンが食べたいと彼女が言うので、ではどこのラーメン屋さんに行こうか。

色々と有名なお店があるようですが、まとめページで特集が組まれていたラーメン赤組というお店に行くことに。

水前寺公園からはまた熊本城の方に戻った水道町にあるそのラーメン屋さんはあります。

並んでいるのではないかと心配したのですが、そうでもなくラッキーでした。

 

店内はこんな感じ。

 

濃厚な豚骨の割にはコッテリしておらず、そして何より500円でこのラーメンが頂けるのですから”最高”の2文字に尽きます。


PM2:00 - 2021.9.25
長崎次郎書店

ラーメンを食べた後は散歩も兼ねて商店街を歩きます。

アーケード内では、よくYouTubeとかでみるフリーピアノを演奏している人がいたりと活気があって素の熊本を感じることができます。

途中、信号待ちで本日なかなか観ることが出来なかった熊本城を観ることができました。

うーん、ちっさいけど今回はこれで我慢!

 

途中からまた路面電車に乗って、今度は喫茶店に向かいます。

長崎次郎書店という歴史的な建造物はこの写真を見ての通り、一角だけ異様に大正オーラを放っています。

こちらがカフェの入口。書店の2階にあります。

 

カフェの内装もシックで落ち着いています。

さっきラーメンを食べたばかりではありますが、まあ今日くらいはいいよね?






PM3:30 - 2021.9.25
お土産物色@物産館など

カフェでコーヒーを堪能したところでまたまた路面電車に乗って商店街の方へ向かいます。

こんなに乗るならフリーパスを買っておけば良かった・・・。

 

この先にある、プレハブ小屋がお土産屋さんになっていて、焼酎などをここで買い込みます。

ただ阿蘇ジャージー牛乳ドーナツ棒だけが見つからず・・・。ふと行きに熊本空港の広告で目にしてこれは買って帰りたいと思ったのですが、この旅を通じてついに見えることができませんでした・・・

と、思ったのですが実は帰りの空港でしかも保安検査を過ぎた先のお土産屋さんで見つけることができ、すかさず買って帰ったのは知られざる話。


PM7:30 - 2021.9.25
帰宅(熊本→羽田)

熊本空港まではサクラマチクマモトからバスです。

しっかりとバスターミナルが整備されており、空港までは外国人でも迷わずに行けそうです。

バスが来るまで少しだけ待機。

 

サクラマチクマモトからバスで40分ほど、熊本空港に到着です。

3日の旅も終わりが近づいてきました。

飛行機内で食べるおやつも買って、準備万全。

 

羽田に着いたのは21時過ぎ。

ここが日本一の乗降客数を誇る空港だとは思えないほどの静けさ…。

空港で夕飯を軽く済まそうと思いましたが全てお店は閉まっていました。

おとなしく吉祥寺までバスで帰ります。


今回の旅はおしまい


1 2 3 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。