【胆振・渡島】Day3 駒ケ岳を横目にいざ恵山岬へ【自転車】

北海道サイクリングの3日目。今日は八雲町を出発して森町、鹿部と通り、ついに函館市の恵山岬まで走ります。

1. 今日の天気と気分

今日は2020年9月6日(日)。

天気予報では晴れ。実際は濃霧、時々雨。

気温はまあ昨日と同じくらいの25度くらい。(ここまでは昨日と同じ)

ですが、東の風がちょっと強く今日のコースは東を向いていることもあってほとんどが向かい風の中を走ることに…。これは辛い。

2. 実際に走ってみました

8:14 (0km)
八雲町を出発致します

今日は6時半に起きまして、このホステルの共用スペースであるこの和室で昨日コンビニで買っておいた朝ご飯をいただきます。

こういうのんびりとした雰囲気の中で取る食事というのは、自然と気持ちも穏やかになってきます。

さて、朝食を済ませてちょっと部屋で休んだところで、覚悟を決めて出発します。

市街地から少ししたところの国道5号線に入って、今日の旅は始まります。

8:46 (12.6km)
静かな国道5号線

この北海道唯一の一桁国道は札幌と函館を結んでおりまして、まずはひたすら東南に進んで森町を目指します。

海から吹き付けてくる風でどうも進みが悪い…。

目の前に駒ケ岳が見えてきました。今日も雲がかかっています。

9:53 (32.8km)
国道5号線から国道278号線へ

森町に入ります。ここは北海道では唯一、もり「まち」と呼ぶ自治体です。

国道5号線では駒ケ岳を西回りに進むのですが、今回は東回りで進み恵山岬に進むので国道278号線に入る必要があります。

国道278号線までは県道1028号線を走って森町の街並みを楽しむことができました。

「森駅」ってシンプルでいいですね。

市街地からは雲をずっしりとかぶった駒ケ岳を見ることができました。

どこっかで見たことのあるような…でも手に持っているものはなんでしょうか。どんぐり?

11:25 (60.6km)
間欠泉を初めてみました!

次は鹿部町に入ります。

案内板にあるとおり、ここは温泉と、一定間隔でお湯が噴き出す間欠泉が有名な町です。

鹿部町に入ってから5kmくらいのところに道の駅しかべ間歇泉公園があります。

ここでお昼を食べようかどうか迷ったのですが、レストランが混んでいたのと、まだそこまでお腹が減っていなかったので観光だけすることにしました。

間欠泉を見るためには、道の駅の建物の中で入場料の200円を払ってから裏手の公園に入ります。

ベンチに座って10分くらいたったでしょうか。いきなり湯気がもわっと出ていて、それからお湯が突然噴き出してきました。

入場券と一緒にもらったパンフレットを見ながら、間欠泉の仕組みについてフムフムと学び理論は分かったのですが、やっぱり実際に間近でみてみると、自然って不思議だ!と感じさせられます。

しっかり噴き出す間欠泉を見ることができたので、公園を後にしてみんな手にしていたアイスクリームを私も頂くことに。

これはごまソフト。美味しかったです。

12:37 (67.7km)
実はもう函館市だったり

そうなんですよ、実はもうここは函館市なのです。

昔は戸井町という場所でしたが、2004年の合併で函館市に編入されました。

海沿いには白い鳥がたくさん群れをなしていました。なんの鳥だろうか。こういうとき、動物に詳しいと楽しいんだろうなあ。

階段まで緑に囲まれた神社。

物置と化したバス。

国道にしてはちょっと心細い、寂しい感じの道を進んでいきます。

13:26 (83.0km)
今日のお昼はなんでしょう!

鹿部の道の駅でお昼を食べなかったので、次の道の駅でお昼を食べようと考えていました。

石のずっしりとした感じのちょっと独特な道の駅です。ここは「縄文ロマン南かやべ」という駅です。

中に入ってみてびっくり、ご飯売ってないやんけ。

ちょっとしたお土産しか置いておらず、ここではお昼を食べることは叶わず…。仕方がないのでトイレだけ済まして近くのコンビニ(5km先)でお昼を買うことにしました。

おっと、気をつけねば。

クマに襲われることはなく、無事コンビニで食料をゲット。

縁石に座って、ぼーっと昼食を食べながら残りの道のりを確認したりしました。

14:14 (95.2km)
トンネルを突き進む

お昼を食べてのこり20km。

ここからはトンネルが続きます。

険しい崖沿いを通るので、長短のトンネルが5本程度続きます。

短くて数百メートル、長くて二キロ以上もの長さのトンネルが続くので、ちゃんとテールランプがついていることを確認してトンネルの中を進みます。

トンネルってそんなにきれいなものではないのですが、ここではすごい神秘的な写真をとることができました。

長い…!ひたすら一人でこの道を進んでいきます。

14:47 (102.3km)
恵山岬に到着!

ようやくゴールに近づいてきました!

恵山岬へは国道から逸れて、小道を進んでいきます。

今日泊まる宿の案内板も一緒に出ていました。ここから4kmだそうです。

漁師の町、といったいった感じの場所を抜けていきます。

最後の峠を登ります…!

ついた!恵山岬です。数組の観光客がいましたが、すごい静かな場所でした。

ようやくここまで来たなあ、といった達成感を味わうことができました。

18:00
ホテル恵風でゆっくりと…

今日は最後の宿泊ということでよっとだけ贅沢に…。(といっても8000円くらいですが)

一人にしてはちょっと広すぎですね笑

着いてすぐに温泉にいったのですが、早い時間だったこともあって一人しかいませんでした。温泉を一人で満喫できて最高…!

夜はホテルのコースで海鮮料理が振舞われました。ここは蛸が有名のようで、追加でタコ刺しとタコ唐揚げを注文しちゃいました。

追加注文時に使うことができたグルメクーポン。ご当地GO TOですね。

お腹もいっぱい、温泉も満喫ということで本日はここまで。

また明日!

3. 実走記録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です