焼尻島でサイクリングをしよう!【見どころ攻略!旅プラン紹介】

1. 焼尻島 サイクリングコース

コース情報

  • 距離:11.56 km
  • 獲得標高:132 m
  • コース上の見どころ:焼尻灯台・鷹の巣園地・願海寺・カフェアトリエおくむら

高度グラフ

高度グラフ – 焼尻島

2. 焼尻島とは

焼尻島(やぎしりとう)は、羽幌港から西に25kmの日本海に浮かぶ島です。島内には多くの自然が残り、暑寒別天売焼尻国定公園に指定されています。特にイチイの原生林は、その厳しい自然環境から希有な森林相を形成し、「焼尻の自然林」の名称で国の天然記念物に指定されています。

また、日本初のネイティブ英語教師となったマクドナルドが、1848年にこの島に上陸したことでも有名(?)で、上陸記念碑が立っています。そして幸福の黄色いハンカチの舞台にもなった島だそうです。

漁業、畜産、観光が主な産業で、食用のサフォーク種の国内有数の産出地としても有名です。

3. 焼尻島 見どころ

焼尻灯台

大正時代に建設された、白亜色の焼尻灯台。すぐ隣には羊の牧場があります。

鷹の巣園地

島の突端にある焼尻島で最も高いところにあるパノラマ展望台です。目の前の天売島、遠く望む苫前や天塩の海岸線など、360度の広々とした景色が楽しめます。

願海寺

民家のような見た目のお寺がそこにはあります。

カフェアトリエ おくむら

お昼、フェリーの待ち時間に如何でしょうか。焼尻港からは徒歩で10分くらいのところにあります。

4. 焼尻島 アクセス

焼尻島へはフェリーを使って行くことができます。

羽幌港から約1時間30分で行くことができ、時期にもよりますが一日16本就航しています。運賃は2,290円から。

急患が発生した場合は、自衛隊や札幌などからヘリポートによる輸送が実施されるようです。

せっかく焼尻島まで来たなら、隣の天売島にも行ってみましょう!

5. 焼尻島 おすすめ旅プラン

隣の天売島とセットにした旅プランです。時間のない方向けに12日に押し込んでいます。

天売島でサイクリングをしよう!【見どころ攻略!旅プラン紹介】
日程時間場所備考値段
1日目7:00発羽田空港
(1時間30分)↓ 飛行機ANA05136,760円
8:30着
9:00発
新千歳空港
(37分)↓ 鉄道JR快速エアポート91号1,070円
9:37着
10:00発
札幌駅
(3時間13分)↓ バス沿岸バス株式会社
特急はぼろ号12便
(完全予約)
4,010円
13:13着
13:15発
羽幌本社ターミナル
15分↓ 徒歩1.1km
13:30着
14:00発
羽幌港
(1時間35分)↓ フェリー羽幌沿岸フェリー2,470円
+850円(自転車)
15:35着
天売島
天売島観光・宿泊
2日目天売島観光・宿泊
10:25発天売島
(25分)↓ フェリー羽幌沿岸フェリー 780円
10:50着焼尻島
焼尻島サイクリング
13:45発焼尻島
(35分)↓ フェリー(高速船)羽幌沿岸フェリー 2,910円
+850円(自転車)
14:20着羽幌港
(15分)↓ 徒歩
14:35着
15:00発
羽幌本社ターミナル
(3時間15分)↓ バス沿岸バス株式会社
特急はぼろ号25便
(完全予約)
4,010円
18:15着
18:35発
札幌駅
(37分)↓ 電車JR快速エアポート184号1,070円
19:12着
20:30発
新千歳空港
(1時間40分)↓ 飛行機ANA082 36,760円
22:10着
参考 時刻表・運賃表など羽幌沿岸フェリー 参考 焼尻島へのアクセス羽幌町

6. 焼尻島 宿泊施設

布目旅館

磯乃屋

焼尻ゲストハウスやすんでけ

7. 焼尻島 リンク集

参考 羽幌町羽幌町 参考 羽幌沿岸フェリー ホーム羽幌沿岸フェリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です