式根島(伊豆諸島)でサイクリングをしよう!【見どころ攻略!旅プラン紹介】

1. 式根島(伊豆諸島)サイクリングコース

コース情報

  • 距離:8.01 km
  • 獲得標高:106 m
  • コース上の見どころ:高森灯台・ぐんじ山展望台・まいまいず井戸・湯加減の穴・神引展望台

高度グラフ

高低グラフ – 式根島(伊豆諸島)

2. 式根島(伊豆諸島)とは

式根島(しきねじま)は、新島の南西3kmに位置する島で、外周はおよそ12キロメートルの歩いて周ることも可能な小さな島です。人口は500人ほど。

式根島の地下水は絶対量が少なく、昭和51年に新島からの海底送水に頼っており、また電力も昭和61年から新島からの全日送電でまかなっています。

おもな産業は観光で、島の南部には温泉があります。

3. 式根島(伊豆諸島)見どころ

灯台

野伏港と小浜港の中間にある石油ランプ式の灯台です。観光協会のHPに書いてあるのですが、昭和5年に75歳のお婆さんが、ここに続く200段もの石段とともに造り上げて88歳になるまでの13年間毎晩ずっと灯をともし続けていたそうです。

ぐんじ山展望台

googleレビューである人がとても絶賛していた展望台。ここの島に来たら絶対ここに来ないと後悔するそうな。遠くを見れば、新島神津島三宅島の姿を確認することができます。

まいまいず井戸

まいまいず井戸とは、井戸の種類の名前で固有名詞ではなりません。式根島は1886年の開島当時から水不足に苦しんでいましたが、1888年から3年もの時間をかけてこの井戸を完成させたようです。

減の穴

ここに手をつっこむと、温泉の湯加減が分かります。

展望台

新東京百景にも選ばれているこの神引展望台は、伊豆半島富士山を望むことができ、また伊豆七島のうち八丈島を除くすべての島が展望できる絶景が楽しめるポイントとなっています。

4. 式根島(伊豆諸島)アクセス

式根島へはフェリー使って行くことができます。

フェリーでは東京湾竹芝ふ頭からジェット船で約3時間20分、大型客船で約10時間50分で行くことができます。一日3本就航しています。運賃はジェット船で9,410円、大型客船は二等客室6,140円から。

参考 時刻表・運賃表など東海汽船

5. 式根島(伊豆諸島)おすすめ旅プラン

東京から3泊4日で、新島・式根島・神津島を旅をするプランとなっています。※自転車に乗るは実質2日です

フェリーは季節によって運航ダイヤが変わるので、あくまで参考程度にごらんください。

交通費は13,300円です。

新島(伊豆諸島)でサイクリングをしよう!【見どころ攻略!旅プラン紹介】 神津島(伊豆諸島)でサイクリングをしよう!【見どころ攻略!旅プラン紹介】

参考時期:2019年4月8日~4月26日

日程時間場所備考値段
1日目22:00東京竹芝ターミナル
(12時間)↓ フェリー
東海汽船
大型客船
6,260円
2日目10:00
神津島港
<神津島サイクリング>37km
※登山含む
17:00
島内宿泊
3日目10:30神津島港
(50分)↓ フェリー東海汽船
大型客船
570円
11:20式根島港
<式根島サイクリング>8km
14:10式根島港

(10分)↓ フェリー東海汽船
ジェット船
570円
14:20新島港
<新島サイクリング> 35km
17:00島内宿泊
4日目11:45新島港
(7時間15分)↓ フェリー東海汽船
大型客船
5,900円
19:00東京竹芝ターミナル

6. 式根島(伊豆諸島)宿泊施設

年間民宿 恵美寿

アーリーバード

ラメールシキネ

民宿とうべえ

7. 式根島(伊豆諸島)リンク集

参考 式根島観光協会式根島観光協会 参考 新島村新島村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です