朴島(浦戸諸島)でサイクリングをしよう!【見どころ攻略!旅プラン紹介】

1. 朴島(浦戸諸島)サイクリングコース

コース情報

  • 距離:0.90 km
  • 獲得標高:30 m
  • コース上の見どころ:菜の花畑

高度グラフ

コースが1km未満なので高度グラフはありません。

2. 朴島(浦戸諸島)とは

朴島(ほおじま)は、人口10人の浦戸諸島では一番小さい島ですが、この地では珍しいタブ林が存在するなど、豊かな自然が残る魅力的な島です。また、春に見る菜の花畑はとても美しく見ごたえがあります。

江戸時代に伊達藩の軍用金や貴重な宝物が隠されていたという伝説があり、宝島(ほおじま)と呼ばれていたものが朴島になったという伝説もあるくらい謎めいた島です。

主な産業は牡蠣養殖などの漁業ですが、菜の花の種も“松島白菜”の種として出荷されています。朴島の周囲にある大森島鷺島味噌玉島烏帽子島などの無人島群は、烏帽子列島と呼ばれています。

3. 朴島(浦戸諸島)見どころ

菜の花畑

朴島の菜の花は、離島ということもあり純粋な松島系品種です。また、奥にはこんもりとしたタブ林があり、には一面の菜の花とタブの緑を堪能することができます。

4. 朴島(浦戸諸島)アクセス

朴島へはフェリーを使って行くことができます。

フェリーでは塩竈港から約60分で行くことができ、時期にもよりますが一日8本以上就航しています。運賃は600円。

また、浦戸諸島間は市営の無料の渡し船があり、自由に行き来することができます。

参考 渡船(島内間)宮城県塩釜市

5. 朴島(浦戸諸島)おすすめ旅プラン

なんと東京から日帰りで回るプランです。

浦戸諸島4島(桂島・野々島・寒風沢島・朴島)を合わせて旅をするプランとなっています。

交通費は23,340円です。

寒風沢島(浦戸諸島)でサイクリングをしよう!【見どころ攻略!旅プラン紹介】 野々島(浦戸諸島)でサイクリングをしよう!【見どころ攻略!旅プラン紹介】 桂島(浦戸諸島)でサイクリングをしよう!【見どころ攻略!旅プラン紹介】
日程時間場所備考値段
1日目6:04東京駅
(2時間40分)↓ 鉄道はやぶさ1号・JR仙谷線11,120円
8:44本塩釜駅
(8分)↓ 徒歩700m
8:57
9:30
塩竃港
(23分)↓ フェリー塩竈市営汽船500円
9:53
桂島
(1時間)
<桂島サイクリング>
11:00
石浜(桂島)
(15分) ↓ 渡し船市営汽船 無料
11:15野々島桟橋
(45分) <野々島サイクリング>
12:00野々島(学校下)
(15分)↓ 渡し船市営汽船無料
12:15
寒風沢島
(1時間)<寒風沢島サイクリング>
13:15寒風沢島
(15分)↓ 渡し船市営汽船無料
13:30朴島
(30分) <朴島サイクリング>
14:00朴島
(54分)↓ フェリー市営汽船 600円
14:54
15:00
塩竃港
(8分)↓ 徒歩700m
15:08
15:22
本塩釜駅
(2時間42分)↓ 鉄道JR仙谷線・はやぶさ28号
11,120円
18:04
東京駅
参考 時刻表・運賃表など塩竈市営汽船 参考 浦戸諸島へのアクセス塩竃市

6. 朴島(浦戸諸島)宿泊施設

朴島には宿泊施設はありません

7. 朴島(浦戸諸島)リンク集

参考 浦戸諸島塩竃市 参考 塩竃市塩竃市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です