【三浦半島一周】ぐるっと一周三浦半島の旅【自転車】

おしらせ
この記事は三浦半島一周コースを実際に走った時の記録記事です。

コースの紹介(みどころ・アクセスなど)は下の記事で行っています!

自転車で三浦半島一周しよう!サイクリングコースの紹介

1. 三浦半島一周    今日はどんな天気だ?

  • 走行日:2018年9月17日(月・祝)
  • 天気:晴れ
  • 最高気温:28℃
  • 風:特になし

天気は少し曇りっていましたが、雨は降らず気温も高すぎず低すぎずというかんじで、サイクリング日和という感じでした。

ということもあってか、三浦半島を一周する間に何人ものライダーの方をお見かけしました。ただ私みたいな二十代はあまり見かけず、四十代くらいの方が多い印象…。サイクリスト人口の構成もそんな感じなのかな?

2. 三浦半島一周 実際に走ってみました

AM 6:00
自宅(新宿)を出発
昨日まで雨が降っていたので、今日は大丈夫かな~と心配していましたが杞憂でした。晴れです!

車に自転車を詰め込み、今回の三浦半島一周コースのスタート地点であるうみかぜ公園に向かいます。

朝が早いこともあってか、横須賀までは特に渋滞することもなく、気分良く目的地まで行くことができました。

AM 7:30
スタート地点 うみかぜ公園に到着
予定通りにうみかぜ公園の駐車場に車をとめることに成功。駐車場で自転車を組み上げます。

 

準備万端、サイクリングスタートです!

AM 7:45
馬堀海岸沿いを走る
スタートしてから数分は海沿いに立地する大型ショッピングモールを横目に進んでいきます。さらに進むと、馬堀海岸という1~2kmくらいの海岸沿いを走ります。

馬堀海岸の堤防にはいろいろな絵が描かれていて、ちょっとした美術展になっていました。写真撮っておけば良かった…!


AM 7:58
観音埼に到着
最初の有名観光地、観音埼です。まず目に入ってくるのが写真にもある白い塔。はじめは観音埼灯台かと思っていましたが、よくよく調べると海上保安庁東京湾海上交通センターの監視塔だそうです。なーんだ。

 

ここら辺一帯は観音埼公園となっているみたいで、公園内のちょっとした坂を登り、トンネルをくぐって観音埼を通過します。


AM 8:07
造船の町、浦賀に
観音埼から10分くらい走ると、みんな日本史で一度は聞いたことがある浦賀に到着です。

 

浦賀といば、ペリー来航の町ですよね。でもペリー来航の記念碑は浦賀駅の近くではなく、久里浜駅の近くにあります。

また浦賀には「浦賀ドック」という日本屈指の駆逐艦を建造してきたレンガ造りのドックがあります。今は閉鎖されて通常中をみることはできませんが、時々イベントなどで中を見ることができるみたいです。この日も残念ながら閉まっていたので中を見ることは出来ず…。

AM 8:25
ペリー来航のまち、久里浜
浦賀から20分弱走りますと、横須賀線の行き先でよく見かける「久里浜」に着きます。

写真はペリー通りという通りらしく、ちらほらペリーの似顔絵が。

 

ペリー通り沿いには、ペリー上陸記念碑があるペリー公園があります。…ペリー三回繰り返してしまった笑

繰り返した割には、正直、みるものはありませんでした。


AM 9:07
三崎港までは気持ちいい一本道をすすんでいきます
景色良い!三浦海岸から三崎港までの道はこれぞサイクリング!といった道を堪能できます。ほどよい起伏もよいメリハリとなってテンションも上がります。


AM 9:19
三崎港に到着!
京急が主催する「みさきまぐろきっぷ」で最近有名になった、三浦半島最南端に位置する三崎港に着きました。向かいには城ヶ島という島があり、城ヶ島大橋か渡し船で行くことができます。城ヶ島は前回すでに一度行ったことがあるので、今回は行きませんでした。

 

本当は三崎港でお昼にマグロ丼!というのが定番なのですが、時間も時間でしたの三崎港では何もせず、まだ開店準備に追われているお店を横目に突き進んでいきます。

AM 9:47
京急三崎口駅近くを通過
三崎港からぐぐっと坂を上り、内陸部を走ります。たくさんのライダーの方にお会いする中、ツーリングのグループに出会いました。バイクに負けじと頑張ってこぎました。まあ1分も並走できませんでしたが…。

 

さらに進むと陸上自衛隊高等工科学校の前を通り過ぎます。ここは未来の自衛隊員を育てるための高校です。ちょっと調べてみたのですが、入試の倍率は10倍以上だそうです。自衛隊になるための狭き門ですね。


AM 10:22
意外と穴場、立石公園
逗子に向かってひたすら走っていると、たまたま絶景がふと目に入ってきたので立ち寄ってみました。それが立石公園です。

まず目を引くのが海に突き出ている岩。この岩は「立石」と呼ばれているみたいで、三浦七石の一つに選ばれているようです。


AM 10:42
源氏縁の神社、森戸大明神
縁結びで有名な森戸神社。目立たない入り口だったので最初自転車で通り過ぎてしまいました。

敷地に入ると管理人の方が自転車を鳥居の近くに停めるように誘導してくれます。料金は取られませんでした。※車は2000円取られるみたい。

 

森戸神社の敷地は狭くこじんまりとした神社ですが、神社の裏側に行くと相模湾を一望できる絶景スポットに出ることができます。結婚式の前撮りかな?写真の撮影もしていました。

 

そして厳島神社にも劣るとも劣らない、海上に浮かぶ鳥居もまた絶景です。(正確には岩礁の上です)


AM 10:53
逗子駅へ
森戸海岸を抜けてからは逗子駅へ向かいました。逗子駅まではのんびりとした住宅街を走ります。

 

JR逗子駅前の商店街に着きました。細い道を路線バスが走るこのかんじ、なんかいいですね。休みの日にも関わらず、あまり混んでいませんでした。


AM 11:13
三浦半島を横切って田浦へ
逗子駅からは進路を東に変え、ゴール地点である横須賀に向かいます。半島を横切る形になるので、急な坂道を登ることを覚悟していましたが、実際は緩やかな坂しかなくあっという間に東海岸側のに着きました。


AM 11:26
もうすぐゴール!横須賀へ
ここから横須賀に向かうまでの道は本当にライダーが多い!何人も列をなして走ります。他の人から見たらグループで走っていると思われているんだろうな~。でもこれ、みんなシングルライダーですよ。いかに三浦半島のコースが人気かが、よく分かる一枚です。

 

そして横須賀で一番栄えている横須賀中央付近に到着。ゴールまであともう少し。車がとても多いので前のライダーを抜かすときは注意が必要です。


AM 11:38
ゴール!うみかぜ公園に到着
7時半に出発して11時半に到着したので、ざっと4時間で一周しました。

朝はあまり人がいなかったのにお昼に戻ってくると釣り人だらけでした。そんなに釣れるのかな?

釣り人たちを横目に自分は自転車をいそいそと解体して、車につめこみます。ちょっと急いでしまったけれど、なかなか充実したコースとなりました。今度はもう少しグルメとかを楽しんでもいいかもしれないですね。


3. 三浦半島一周 実走記録

  • 走行距離:73.56 km
  • 走行時間:03:41:39
  • 平均時速:19.91 km/h(最大速度:44.26 km/h)
  • 消費カロリー:1293 kcal
  • 獲得標高:870 m

あわせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です